読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urusukuのブログ

とりあえず、思うがままに書いてみます。

星野源が語った「『人見知り』について」、に強く共感

最近見た、このまとめ。

togetter.com

個人的に、数年前から主張していたことが

世間に伝わったようで、少しうれしかった。

(偉そうなコメント、すみません。)

 

「人見知りなんです。」ってある種の拒絶なんですよね。

 

私も、地元から遠く離れた地域の大学に行って、

イントネーションも違うし、育った土地が違うと価値観が合う自信もないし、

はじめのうちはコミュニケーションを取ることにビビっていました。

 

でも、ここで「人見知りなので...」とか言い出したら負けだな、と自分に言い聞かせていました。

なんだかんだ、はじめはうまく意思疎通ができなくても

しばらくしたら主語を省略しても会話できちゃうじゃないですか。

 

コミュニケーションって自分と相手で作り上げるものだから、

そんなもんだと思うんですよね。

「初対面で円滑に会話できたらラッキー♪」くらいの感覚でいいと思います。

 

でも星野源さんは優しいですよね。

あくまで人によって考えが違うことを前提に話をしています。

それが芯にあるからこそ、幅広い世代が楽しめる音楽を作ったり、

演技が出てたりするんでしょうね。

(「アキハバラ@DEEP」大好きです!)

 

私はそんなに優しくないので

自己紹介で「人見知りなので、話しかけてもらえると...」という人に遭遇したら

『人見知りなら初対面の人間にそんな図々しいこと言えるかよ!』と思ってしまうので、

星野源さんのように、他者を認め、自分を認めて

周りの人といい距離感・関係が作れる大人になりたいものです。

 

 

そういえば、

コミュニケーションについてかいた過去記事があるので、

もしよければ読んでみてください。

urusuku.hatenablog.com