読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urusukuのブログ

とりあえず、思うがままに書いてみます。

『新聞ってつまらない』をなくす方法

4月から仕事を始めた人や、就活真っ只中の学生さんにとって

絶対的に「やった方が良い」を思いながらも

なかなかできないこととして『新聞を読む』というのがあると思います。

 

日本で起きてる難しい話や知らないどこかの偉い人の話が

大きな紙面にぎちぎちに詰め込まれた活字で載っていて、

全然楽しさを見出せなかったりしますよね...

 

物事を楽しむのに大事なこと

月並みな言葉ですが『自分ゴト化』できると

新聞も多少は楽しくなると思います。

 

新聞記事を『自分ゴト化』する方法

世間で起きたことを自分に関係あることとする際、

おススメなのが『投資』です。

 

投資を行えば、世間の動きが自分の資産に与える影響が大きくなります。

誰もが損はしたくないのでいかにして得する投資先を見つけるか、

頑張って世間の動きを知ろうとします。

 

実際に私がそうで、以前は新聞がめちゃくちゃつまらなかったのですが

最近では一通り目を通すのが楽しくなっています。

 

意外と、投資は簡単にできる

投資といっても、いろいろあります。

株を買ったり、実物資産としてマンションや金を買ったり...

ただ、そんな投資は初期投資として大きなお金が必要なことが多く、

とてもとても手を出せない...

 

のですが、

投資信託を利用すると数千円から投資ができます。

 

投資信託について説明すると長くなるので詳細はこちら

そもそも投資信託とは? - 投資信託協会

 

私が始めたのもこの投資信託

若い世代にとっては少ない元手でいろんなところに投資できますし、

自分なりの戦略が考えられて結構楽しめています。

 

興味を持った方はぜひ、投資信託について調べてみてください。

 

まとめ

  • 新聞も、自分ゴト化するとつまらなさが薄れる。
  • 投資をすると、世間の動きが自分に関係あることになる。
  • 少ない元手から始められる投資信託なら20代からでもスタートしやすい。