読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urusukuのブログ

とりあえず、思うがままに書いてみます。

ニーズの存在を示すということ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160525-00
zasshi.news.yahoo.co.jp

すごく共感できるというか、
同じようなことを考えてたりするんですよね。

というのも、
そこまで頻繁に行かない程度ながらも
贔屓にしてた店がここ一年で2・3ヶ所ほど
閉店してるんですよねぇ…

それを知った時に思うのは
『なんで閉まっちゃうんだろう』よりも
『もっと利用して、広めれば良かったなぁ』
なんですよね。

元記事のコメントだと
店の努力不足だなんだと書かれてますが、
大事なのは
『閉店してほしくない店に客として何ができるか』ですよね。

他のことにも言えたりする

最近よく俎上に上がるのは音楽業界。
Youtubeや違法ダウンロードで済ませたりする。
違法ではないけど、
アルバムで買うと高くても
一曲単位だと安く買えたりする。

でもそれだと
アーティストにはあまり儲けが入らず、
次の曲が作れない、ライブができない、
最悪の場合は活動が続けられない!
なんてことになる恐れも、
もちろんあるわけです。
確かスガシカオもそんな旨をツイートしてましたね。

無くなったら困るモノ・コトには
お金なり、場所なら訪問なり、TV番組なら視聴なりで
相手に伝わる形で思いを示す必要があるわけです。

最後に

ちょっとでも共感してくれた方は、
ご無沙汰だったお店に行ってみてください。
悪いことはないはずです。

余談ですが…

そういえば、
高校生のころに書いたラブレター、
あのコはちゃんと読んでくれてたんだろうか…